上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


知ってます?

テレビで見たことがあるんだけど、最近はアニマル・・・なんとかかんとかっていう動物と会話ができる能力を持っている人がいるんです。
といっても動物とペラペ~ラなわけではないですよ(笑)その動物が持っている思い出や感情などのイメージを読み取れるんだそうです。

たとえば昔はなついていた犬が、いつからか急に攻撃的になってしまって家族全員が犬に近づけない・・・みたいなときに、何故そんな攻撃的になったのか、何が原因だったのかってことを感じ取って、そこから解決していく、みたいな。

とにかくすごいんですよ、犬の表情がBefore、Afterで全然違いますからね。
まぁこれを読んでる人は、コラコラ、テレビをそのまま受け入れるのは危険やで!って思われるでしょうけれど、僕って疑うことを知らない男なんですよね(笑)
でもほんとにスゲェ(°O°;)んだ。
(余談)他にもロシアでは超能力を持った医師が集まった超能力病院っていうのが実在するらしいけど、それはまた今度ということで(^^;)

そうそう先日、庭の木を散髪しました。

気が付けばこの夏ですくすく育っていたようで、丸い感じにカットしてあったはずの木が、ボッサボサになっていて、しまいにはお隣さん家のお庭まで進出していたんですよね。

そこで登場するのが、よくテレフォンショッピングなんかで見かける「なんとかカッター!」みたいな長~い枝切りハサミ。

気分はもう映画「シザーハンズ」だ。

と言っても当然あんな風に切れるわけもなく(笑)
目指すは単なるきれいな丸い形。
でもそれが難しいんだ。

枝もそれぞれが好きなように好きなスピードで育つようで、ところどころに1本だけ周りの枝に負けじと競うように伸びているものがある。当然それは切り落とす対象になるわけだけど、その枝が妙に自分とかぶってしまう。

僕もたくさんの人たちがいるその中の一人で、自分の目標に向かって誰よりも高く手を伸ばそうとしている。空へ近づこうとしている。

もしかしたらこの枝もそんな熱い想いがあるのかもしれないな。。

そんな風にふと思ってしまうと、切り落とすにはちょっと躊躇してしまうのだけど、だからといってお隣さん家に進出するのを見逃すわけにはいかない。

人間の勝手な事情だ。

まぁもっとも枝がそんな熱い想いを持っているかもしれないという妄想は
僕の勝手な事情なわけだが(笑)

そこでもし僕に木と会話できる能力があったら・・・

・・・

絶対切れへんわ(笑)

・・・(妄想)・・・

「痛い痛い痛い!」

「あぁ、、ごめんごめん、」

「なんでそんなことすんの?」

「いやだってお隣さんとこまで進出してるやん、」

「そんなこと言われたって知らんやん!」

「最初に言うてなかった僕が悪いけど、迷惑かけてしまうから・・・」

「でもあたしはこうやって太陽の光いっぱい集めなあかんねんもん!」

「そんなん知らんやん、」

「知らんことないやん!あたしの仕事光合成やで!聞いたことあるやろ!二酸化炭素吸って酸素出すぅ言うて。あたしがいいひんくなったら、あんたなんかやっていかれへんねん!あたしの大切さがわかってないねん!」

「う”~も~うるさい!勝手にせいっ!」

・・・

夫婦か!
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。