上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


金魚の気持ち   2007.09.04 // 未分類
レコーディングのこぼれ話をしてみたら?なんて話が出たので書いてみようと思いました
(パクリました・笑)。

今回は奈良県のMORGというスタジオでレコーディングしました。

MORGはHPはあるものの、住所や電話番号、メールアドレスなどが一切記載されておらず、伝手がないと行けないスタジオなんです。今回それをどんな伝手で行けたのかは省略するとしてm(_ _)mそのMORGさんはどんなだったかちょっと紹介してみましょう。

まず3階建てのご自宅を改造?改築?なんていうの?されたスタジオで、壁や地べたの素材にすごくこだわって作られていて、防音も完璧!外の音も中の音もシャットアウト!
そしてブースもちゃんとわけてあって、DrとBaとGtを同時にライブ録音!グルーブは大切ですからね(^-^)
さらにPAルームにはなにがなにか全然わからんようなメカがいっぱいで、そこでふかふかのソファーでゆったりしながらメンバーのレコーディングを聴いたり、意見を出し合ったり。
そして1日の疲れをシャワーで流したら、夜は2階でお泊り。
6条一間のお部屋が2つあって、一つには台所も冷蔵庫も55インチの大画面液晶テレビもテレビゲーム(Wii)も・・・もう至れり尽せり。今度は普通に遊びに行きたいぐらいのところですよ、ほんとに(笑)

っとまぁすんごい居心地のいいスタジオというか一軒家で、いつかこんな家に住みたいなぁっていう憧れを全部満たしているようなところなのです(^-^)

そして肝心のレコーディングはですね、、

今回はサポートメンバーを入れてのレコーディングだったわけですけど、
正直みんなとの練習もギリギリのところまでしかできてなかったので、
レコーディングはどうなることやらって感じでほんとに不安でした(^^;)

まずはリズム、ベース、ギターでライブ録音して、そしてギター、ボーカル、コーラスと重ねていくんですけど、とにかく一番不安だったのは1番始めにライブ録音する僕のギター(^^;)コードを間違えるとかそういう不安じゃなくて、録音した時に、自分のギターの音がどういうポジションでどんな風な役目を果たせるかっていうところが正直はっきり見えてなかったので、録音してみるまでわからないっていう感覚だったんです。だからもしかしたら僕のギターは消すことになるかもしれんな・・・みたいな感じで(笑)
まぁその僕のギターがどうなったかは聞いてからのお楽しみということで(笑)

そして歌録りですよ

相方もブースでいろんな思いが駆け巡りながら歌ったって書いてましたけど、僕もそうですね、なんかとにかくめちゃくちゃ入り込んでしまいました(^^)
でも入りすぎてもダメですよね(笑)
普段はギターも弾きながらなので、あまり振りもつけられないし動いたりもできないけど、今回は歌に集中できるし気合いも入ってるし、おまけに誰にも見られてないし(笑)。

もうねぇ、レコーディングに立ち会った人も今はじめて知ることだと思いますけど、ブースの中で僕めっちゃ羽ばたいてましたからね(笑)途中で深々と深呼吸しましたけど、緊張をほぐすんじゃなくて、冷静になろう・・・みたいな感じで(笑)
そんな僕がどこでめっちゃ羽ばたいてたのかはCDを聞きながら想像してみて下さい(笑)

っとまぁレコーディングは始めに持っていた不安とは裏腹に意外と坦々と進んだんですよね。っと言っても朝からはじめて気が付けば8時とか9時とかでしたけど(^^;)

だからなんでしょうね、、レコーディングで一番苦労したことは?って聞かれると歌や演奏よりも、周りの方々への気遣いや、徐々に出来上がっていく曲を見守るというか応援するというか祈るというか、、なんていうかとにかく精神的な面だったかもしれないですね(^_^;)

新しいメンバーも加えて、新しいアレンジに、新しいスタジオで、新しいレコーディングのやり方で、、

まるで替えたての新鮮な水に馴染めない金魚のようでした。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。