上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日の二次会、ほんとに凄かった。

二次会が凄いという表現もなかなかしないけれど、僕にとっては「凄い」が適切な時間でした。

主役である新郎新婦のお二人とは正直あんまり面識がなく(^^;)だったので、きっと相方の山村君しか知ってる人いいひんわ、、四面楚歌?!は大げさやけど、もう歌う以外は終始端っこの方で静かにしてよぅって思ってたら、フタを開けてみてビックリ!大学時代の系音楽部の後輩やら、友達のバンドのドラムさんやら、スタジオでお世話になった人やら、もう次から次へと知り合いが(笑)考えてみたら主役の新郎新婦を介する前に音楽のつながりですでに知り合ってるし!みたいな(笑)

性懲りもなく音楽を続けてきて、今までほんとにいろんな出会いも別れもつながりもあったけど、その輪は知らないところでどんどんどんどん広がっていてほんんとにビックリでした。そして音楽の凄さをこういう一面でも感じることができました。

ほんとに久々の再会や、新たに深くなった関係や、まったく新しくできたつながりやいろんな紡ぐ手をほんの2,3時間で味わえました。

そのきっかけをくれた新郎新婦に感謝感謝です。
そして末永くお幸せに(^ー^)
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。