上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日自転車に乗っているとこんなものが目に入った

「この駐車場の壁に立小便禁ずる」

このご時世、そんなことを書かないといけない時代なのか・・・

まぁ酔っ払いかなにかの仕業なんだろうけど、もしそんな張り紙や看板が増えつづけていって、そのうち張り紙や看板がない駐車場の方が少なくなってきたら、逆に張り紙や看板がない駐車場は立小便公認?みたいな話にもなりえることですからね。

でもほんとに
下に書いた「徒歩暴走族」もそうですけど、例えば電車の地べたに座り込むとか、祇園祭の後の四条はゴミだらけのうえ、ところ構わず浴衣で地べたに座り込む「地べた族」とか、若者だけじゃないですよね、車からタバコや空き缶をポイステするおっさん「ポイステ族」や、ちゃんと速度を守って車を運転してたら、ぶつかるんちゃうかっていうぐらい煽ってくるおっさん「アオリイカ」、、ちゃうわ「煽り族」とか・・・もう言い出したら一喝いれたらなあかん場面っていっぱいありますよね。

「モラル」というものも非常に曖昧なものであるのは確かだけど、
その辺の感覚って十人十色といえどもある程度は同じだと思うんですけどね。
違うのかな。。

以前に「ドラマ馬鹿~」でも言いましたけど、いつでも自分は自分の味方でいれるように、
胸を張れる判断と心にバファリン
は失わずに行きたいなと思う夕飯時でした。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。